ニュースリリース

報道関係各位
平成25年01月21日

【聖地巡盃】内なる日本を呼び起こす「神」と「酒」に出会う旅。
第1弾は、2013年の大河ドラマ「八重の桜」の舞台となる福島・会津若松へ

株式会社ティー・ゲート(本社:東京都千代田区、社長:橋屋 哲)が運営するトラベルサイト「旅の発見」(http://tabihatsu.jp)では、 「國の神々」と「國の酒」を通して、広く深い日本の良さを知り、体験し、手にする【聖地巡盃】ツアーの販売を開始いたしました。
今回は、あの新島八重の故郷、福島・会津が舞台。

 ◆松平氏庭園「 御薬園」で茶道、お作法体験&会津女子ばなし
 ◆「伊佐須美神社」で正式参拝
 ◆くつろぎ宿「千代滝」で蔵元と食談
 ◆「末廣酒造」で酒造りの作業体験

■開催日: 2013年2月8日~2月9日(1泊2日)

※当ツアーご案内チラシ
【聖地巡盃】会津若松編(PDF 4.57MB)

※聖地巡盃プロジェクトご案内チラシ
【聖地巡盃】プロジェクト(PDF 1.09MB)


▼プランの詳細・お申込みはこちら
http://tabihatsu.jp/program/84838.html



【旅の発見とは】
近畿日本ツーリストと角川グループ共同出資による旅行サイトです。
ライフスタイルが多様化する旅行者のニーズに合わせて、テーマ・目的別の体験プランをはじめ、人気の日帰り温泉などをご案内しています。
また、地方自治体と協力して街おこしにも積極的に協力しています。地域の活性化に積極的に取り組んでいます。


【このリリースに関するお問合せ先】
株式会社ティー・ゲート 旅の発見事業部 TEL:03-6859-0211 (担当:村山)



ニュースリリーストップへ戻る