ニュースリリース

2011年9月15日
働きながらがん治療を続ける女性のためのモニターツアー
「癒しの里 秋田・八幡平  カイホウの旅」 募集開始

株式会社ティー・ゲート(本社:東京都千代田区、社長:岩橋伸行)が運営する、体験型&着地型旅行商品を扱うトラベルサイト「旅の発見」( http://tabihatsu.jp )では、働きながらがん治療を続ける女性のためのモニターツアー「癒しの里 秋田・八幡平 カイホウの旅」を、女性がん患者向け生活応援通販サイトを運営するライフケアプレイス株式会社(本社:東京都港区、代表:兒玉 圭司 )と株式会社スヴェンソン(本社:東京都港区、代表取締役社長:兒玉 圭司 )の3社共同で企画、秋田県鹿角市役所の協力により、9月16日(金)AM10:00よりモニターツアーの募集を開始いたします。

「カイホウの旅」 同じ悩みを持った仲間が癒しの里に集まることで、心と身体を「開放」していただき、日頃の疲れやストレスから「解放」され、そして更に、症状が「快方」に向かっていくような旅であるように、という思いをこめてネーミングしました。

■企画趣旨 ~がん患者さんたちが心からエンジョイできる旅行を~

乳がんは日本人女性において最も罹患率の高い悪性腫瘍であり、罹患数は増加の一途をたどっていますが、乳がんは他の悪性腫瘍と比較して治療後の生存率が高いため、乳がんサバイバーとして長い人生を歩む方が増えてきています。また、近年では若年層罹患者が増えたこともあり、乳がんに限らず、働きながらがん治療をする女性が多くなりました。
しかしながら、がん患者さんが気軽に楽しく過ごせる場や機会はまだまだ少なく、温泉に行きたい気持ちはあっても、なかなか積極的に出かけられない患者さんも多いのが現状です。

そこで、観光地域づくりを支援するティー・ゲートは、がん治療を続ける女性の生活応援サポートに取り組んでいる、ライフケアプレイス、スヴェンソンの2社と意見交換を重ね、湯治効果が高いことで有名な「玉川温泉」を有する「秋田県 十和田八幡平温泉郷」に【がん患者さんが心からリラックスできる温泉地づくり】を提案、鹿角市の協力を得て、今回のモニターツアー企画が実現しました。ツアーを通じて、働くがん患者の女性の皆さんが、本当に求めているものを直接ヒアリングし、その声を広めることで、鹿角市をはじめとした県内の温泉地に、がん患者の女性が心からリラックスできる場や宿泊施設が増えるよう働きかけ、秋田県のヘルスツーリズムを推進するきっかけになればと考えています。

■モニターツアーの3大ポイント

(1) 森吉臣先生による講演と交流会  ※講演・交流会のみの参加も受付

日本に最先端のアンチエイジング医療を広め、老化を防ぎ病気にさせない医療を追及する予防医学の第一人者であり、多数のTV・雑誌などで活躍の赤坂AAクリニック院長森吉臣先生のお話と、同じ悩みを持つ仲間とともにお食事をしながらじっくり先生に相談する交流会を開催。

(2) 八幡平温泉郷3箇所の湯めぐり

湯治効果が高いといわれている八幡平温泉郷の中から、岩盤浴発祥の地「玉川温泉」、宝永年間開湯の源泉かけ流しの名湯「蒸ノ湯(ふけのゆ)温泉」、八幡平温泉郷唯一のアルカリ性泉質で“神湯”とよばれる「志張(しばり)温泉」の、3つの温泉をめぐります。*「バスタイムカバー」を着用して入浴ができます。

(3) 森林セラピー体験

「森林セラピー基地」にも認定されている『八幡平森林セラピーロード』にて森林セラピーを体験します。
*ツアー参加者に、がん患者さまのための生活応援通販カタログ「PreSta(プレスタ)」を差し上げます。 ------------------------------------------------------

働きながらがん治療を続ける女性のための「癒しの里 秋田・八幡平 カイホウの旅」ツアー概要

◇出発日:2011年10月28日(金)~ 30日(日) 2泊3日 ◇発着地:JR盛岡駅
◇宿泊ホテル:蒸ノ湯(ふけのゆ)温泉 ◇募集人員:限定10名(最少催行人員5名)*講演会は30名まで
ツアー詳細:http://tabihatsu.jp/special/kaihou/

------------------------------------------------------

参考サイト:

◇がん患者さまのための生活応援通販サイト『PreSta for you(プレスタ・フォー・ユー)』
http://presta4u.jp/

◇医療向けウィッグのリーディングカンパニー「スヴェンソン」ホームページ
http://www.svenson.co.jp/

ニュースリリーストップへ戻る