ニュースリリース

2009年12月03日
滞在型の新しい旅のカタチ「おとなの長旅・九州」の特集を公開!
九州の8つのエリアの魅力が満載、その土地ならではの体験を楽しめます!!

株式会社ティー・ゲート(本社:東京都千代田区、社長:岩橋伸行、以下、ティー・ゲート)が運営する、体験型旅行商品を扱うトラベルサイト「旅の発見」(http://tabihatsu.jp)では、九州の魅力を伝える「おとなの長旅・九州」の特集を公開中です。

「おとなの長旅・九州」は、別府・竹田(大分県)、阿蘇・山鹿(熊本県)、平戸・波佐見(長崎県)、高千穂郷・綾(宮崎県)の8つの地域に注目し、3泊以上ゆったり滞在するテーマ型・長期滞在型のツアーをご用意。

滞在期間中の1日は、その土地ならではの体験プログラムを組み込んでおり、街歩きや陶芸、温泉、収穫体験、トレッキング、農家民宿など、既存のツアーでは、体験できないプログラムを数多くそろいます。自由時間も設定されているので、宿でのんびり過ごしたり、オプションの体験を楽しんだりと、自由に過ごしていただけるのも魅力。

ツアーは現地集合・現地解散なので、参加の前後に自分なりのプランを加えるなどアレンジも可能です。滞在中は、現地の情報に精通したコンシェルジュがサポートするなど、九州が初めての方にもオススメ。

魅力満載の「おとなの長旅・九州」の特集ページをぜひご覧ください!

■「おとなの長旅・九州」特集ページ
http://tabihatsu.jp/special/nagatabi/

2009年のニュースリリースへ戻る