ニュースリリース

2009年08月06日
安心して体験できる係留熱気球フライトツアーを販売中
黒部ダム近くの長野県青木湖周辺で熱気球に乗れる!

株式会社ティー・ゲート(本社:東京都千代田区、社長:岩橋伸行、以下、ティー・ゲート)が運営する、体験型旅行商品を扱うトラベルサイト「旅の発見」(http://tabihatsu.jp)は、富山県黒部ダムの玄関口、長野県大町にある青木湖周辺で体験できる熱気球の体験プログラムを販売中。

直径約27mの巨大なバルーンの中の空気を、約1300℃の強力なバーナーで熱し、外気との比重の違いを利用して浮遊させる熱気球。上空約22mの高さまでゆっくり上がり、しばらくは上空で浮遊。自然豊かな大町市に広がる農村地帯の眺望も抜群です。ロープで係留されているので、風で流される事もなく、安心して乗船できるのも魅力です。

22mの高さとは、一般的なビルに例えるとなんと地上5階の高さ!展望台から見る風景とは違い、360度パノラマビューで見る自然たっぷりの山々の風景は荘厳かつ圧巻。小さなお子さまから大人まで、安心して体験できるとあって、ここ大町の熱気球は人気のスポット。朝早くから多くの観光客で賑わっています。

今回、女性レポーターがこの熱気球に初挑戦。写真&動画付きでダイナミックな乗船体験をレポートしている様子を体験プログラムレポートページで公開していますのでぜひ、ご覧ください。

熱気球フライトツアー体験レポートページ

2009年のニュースリリースへ戻る