ニュースリリース

2009年04月23日
「日本の廃道」で紹介されたあの廃道にご案内
「廃道本」著者とコラボレーション、廃道体験プログラムの販売開始

近畿日本ツ-リスト株式会社(本社:東京都千代田区、社長:吉川勝久、以下、KNT)と、株式会社角川マーケティング(本社:東京都千代田区、社長:福田全孝)が共同出資して設立した株式会社ティー・ゲート(本社:東京都千代田区、社長:岩橋伸行、以下、ティー・ゲート)が運営する、体験型旅行商品を扱うトラベルサイト「旅の発見」(http://tabihatsu.jp)は、『廃道本』(実業之日本社刊)著者の平沼 義之氏 , 永冨 謙氏とコラボレーションし、2つの廃道体験プログラムの販売を開始しました。
廃道の魅力に引き込まれた人は多く、NHK「熱中時間」に「廃道熱中人」として著者が採り上げられたこともあります。
しかしながら、大きな人数を集める旅行商品として成り立たせることは難しいため、小ロット着地型商品の販売と“体験する”コンセプトを持つ「旅の発見」では、潜在的なニーズを持つユーザーに応えることができると考え、この度コラボレーション企画として廃体験プログラムの販売することになりました。

販売する2商品の概要は次のとおりです。

廃道あるき ~新青梅街道「黒川通り」~ オブローダー「ヨッキれん」と行く、東京に最も近い極上の明治廃道 【山梨県にて開催】
紀州・和歌山 ~ オブローダー「nagajis」が誘う旧廃隧道巡礼の旅~ 【和歌山県にて開催】

2009年のニュースリリースへ戻る