ニュースリリース

2008年06月20日
体験プログラムが1万件!「旅の発見」サービス提供を開始

近畿日本ツ-リスト株式会社(本社:東京都千代田区、社長:吉川勝久、以下、KNT)と、株式会社角川マーケティング(本社:東京都千代田区、社長:福田全孝)が共同出資して設立した株式会社ティー・ゲート(本社:東京都千代田区、社長:岩橋伸行、以下、ティー・ゲート)は、旅行地での体験プログラムを取り扱うWEBサイト「旅の発見」(http://tabihatsu.jp)を6月25日にオープンします。

「旅の発見」には二つの大きな特長があります。
まず、ユーザーが旅行地で経験したいテーマ(目的)から検索できることです。テーマジャンルは70種類もあり、楽しみたいアクティビティが一目瞭然、もちろん全国各地のエリアごとや期間、日時、更にファミリー・カップルなど参加形態でも選べる分かりやすい構成です。

特に、地域に根ざした体験型・交流型のプログラムが充実しており、サイトスタート直後の7月~夏場の時点では、関東及び北海道、沖縄を中心に1万件を掲載し、他の追随を許さない日本最大級の品揃えになります。  KNTが長年築いてきた豊富な旅行商品の企画力・販売力に、角川グループが培ってきた信頼度の高いコンテンツ製作力・発信力が加わり、より多様化するユーザーひとりひとりの嗜好に応えられる旅へご案内します。

もうひとつの特長は、体験プログラムを選び、予約・決済までできる仕組みを持ち、同種の旅行商品サービスの中でも、ユーザー並びにプログラムの事業者らの利便性を追求したサイトであることです。オープン時はPCサイトのみですが、秋以降モバイル版でのサービスも開始予定、新たな旅行需要を呼び起こすマーケット・プレースを提供します。 (※サイトスタート時点では、予約・決済できる商品は一部に限られています。)

2008年のニュースリリースへ戻る